土づくり推進フォーラムのご案内

一般財団法人 日本土壌協会

今後の行事予定

講演会やシンポジウムの開催予定を掲載いたします。

お知らせ
今年度の土づくり推進フォーラム講演会については、「作物生産における腐植物質等の効果」をテーマに準備してきておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の問題から、開催は困難な状況となりました。
こうしたことから、「最近注目されている土づくりの動き」として上記のテーマで5名の方々に執筆頂き、冊子として取りまとめました。フォーラム会員の皆様へは順次お送りしていますが、一般の方への販売も行いますので詳細は下記をご覧ください。

◎冊子の表紙と目次(執筆者)


 「作物生産における腐植物質等の効果」(最近の成果報告集冊子)を刊行
※申し訳ありませんが完売しました

土づくり推進フォーラムでは毎年度、7月下旬に「土づくり推進フォーラム講演会」、12月には「土づくり推進シンポジウム」を実施してきています。今年度の土づくり推進フォーラム講演会については、「作物生産における腐植物質等の効果」をテーマに準備してきましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の問題から、従来通りの開催は困難な状況となりました。
こうしたことから、「最近注目されている土づくりの動き」として、「作物生産における腐植物質等の効果」というテーマで、5名の方々に執筆頂き、冊子として取りまとめ、会員に配布することとしました。
今回、最近注目されている土づくりの動きとして、腐植物質等を取り上げたのは、近年、堆肥等有機物の施用量が少なくなってきて、全国的に地力の低下が問題になってきているなどからです。地力の低下については、国において、今年度から堆肥等の利用促進に関する予算を計上したり、肥料取締法を改正し、普通肥料と堆肥等特殊肥料の混合をしやすくする等の対応を行っています。また、腐植物質に関しては、近年、作物の根の生育を促す作用があるなど、注目される報告がいくつか出されてきており関心が高まってきております。
本冊子は本来、土づくり推進フォーラムの会員の方々を対象に取りまとめたものですが、多くの方に参考になる内容と思いまして、会員数よりやや多めに印刷しました。
販売部数は限定されますが、興味をお持ちの方に一部、消費税・送料込みで1,200円で配布します。在庫が無くなり次第、配布終了としますので、お早めにお申し込みください。


完売致しました