全国土壌改良資材協議会

米国の有機農業と微生物資材の基準についての講演会の案内

  • 日 時:平成31年4月17日(水) 15:00~16:45
  • 会 場:(一財)日本教育会館 805号室(8階 定員70名)

地下鉄都営新宿線・東京メトロ半蔵門線神保町駅(A1

出口 徒歩3分 03-3230-2831

  • 参加費:会員無料 非会員@2,000円(資料代)
  • 演 題:「米国カリフォルニア州における有機農業と微生物資材の基準と利用」
  • 講 師:カリフォルニア大学サンタクルーズ校環境学科アソシエートリサチャー   村本 穣司 氏 

◎プロフィール:東京農業大学客員教授。東京農業大学助手を経

て、1996年からカリフォルニア大学サンタクルーズ校でアグロ

エコロジーの研究に従事。以来、カリフォルニア州中央沿岸地

域において有機栽培イチゴと野菜の肥沃度および土壌病害管理

に関する研究と普及に携わる。2002年から日本とオランダで開

発された土壌還元殺菌法のカリフォルニアイチゴ栽培への最

適化と普及を行っている。農学博士(農芸化学)。

「懇親会」 17:00~19:00 日本教育会館内 喜山倶楽部

(9階) 会員5、000円 非会員6,000円

講演会に参加をご希望される方は、お手数ですが、メールでで4月5日(金)まで(koshigaya@japan-soil.net  担当:越谷)  返信をお願い申し上げます。なお、土壌医検定資格登録者の方は、講演会が継続研鑽CPD認定対象プログラムのためのCPD2ポイントが取得できます。非会員の方は先着順とさせていただきます。

お問合せ先

全国土壌改良資材協議会 事務局 
(一般財団法人 日本土壌協会内)


〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1丁目58番

パピロスビル6階

TEL:03-3292-7281
FAX:03-3219-1646