全国土壌改良資材協議会

Web臨時役員会を開催しました

1月15日(金)に牧会長、門馬副会長、眞鍋副会長、野口理事、事務局越谷で農林水産省生産局農業環境対策課、瀬川政策情報分析官、消費・安全局農産安全管理課の野島、瀧山課長補佐に協議会の活動報告を兼ねた新年のご挨拶に伺うことになっていたが、コロナ感染線拡大のため、延期することになった。延期後の対応や次回役員会の検討事項について話し合うことになり、少人数のWeb臨時役員会を実施した。。

日時:1月15日(金) 10時から11時

出席者:牧会長、門馬副会長、眞鍋副会長、野口理事 越谷(事務局)

Web(ZOOM)のホスト機能は日本土壌協会の支援を受けた

議題1.次年度に向けた課題の検討

今後協議会活動を活性化するために、微生物資材に限らず、堆肥、ピートモス、ゼオライトなどから

土改材全般を活動の対象とする体制づくりと今後は理事も見直し若い人に移行することが望ましい。

また、次年度は役員改選期であり、役員人事の検討も大事である。次回3月下旬に予定している定例の令和

2年度第2回役員会で承認を得る準備を進めることにした。

議題2.その他の議題

(1)農林水産省に対する協議会活動の報告

年始の挨拶が延期となったため、これまでの当協議会活動及び微生物資材(有機物分解促進剤)の評価方

法の試験結果の報告文書を資料を添えて生産局農業環境対策課瀬川政策情報分析官に1月末までに郵送する

ことになった。

(2)次回役員会と研修会(講演会)の時期について

日時:3月下旬の火・水・木の午後

議題:役員人事について等

研修会:役員会後に和田哲夫氏(日本バイオステミュラント協議会技術局 技術委員、アリスタライ

フサイエンス(株)技術顧問)に依頼する予定。

◎現在のコロナの感染状況から役員会、研修会ともにWeb開催とします。

 

 

 

お問合せ先

全国土壌改良資材協議会 事務局 
(一般財団法人 日本土壌協会内)


〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1丁目58番

パピロスビル6階

TEL:03-3292-7281
FAX:03-3219-1646