土づくり推進フォーラムのご案内

一般財団法人 日本土壌協会

今後の行事予定

講演会やシンポジウムの開催予定を掲載いたします。

平成30年12月14日(金) 「土づくり推進シンポジウム」 (案内PDF)

 申込フォーム  シンポジウム申込フォーム  ※締切:12月6日(木)まで
 取材希望の方 当講演会に取材を希望される方は必ずこちらの取材申込書(wordPDF)をお送りください。
会場の都合により事前申し込みがない場合の取材は受付できませんのでご了承ください。

  お申込み手順
1 参加費を事前に下記表の振込先へお振込み
2 振込の証明書(金融機関、ATM等で発行されるレシート明細書や受領証など)を画像データにして申込フォームに添付
3 申込フォームに氏名などを記入して送信
  • FAXによる申込みはありません。
  • インターネットバンキングから振込まれた場合は、振込受付の完了画面をスクリーンショットしてください。
  • 団体の場合、お手数をお掛けしますが1名ずつ申込フォームを送信してください。なお、参加費は人数分まとめてお振込み頂いても結構です。その際、振込の控えの余白などに内訳をメモ(例:○○と△△の2名分など)してください。

  参加費:参加費はすべて振込による事前支払いとなります
       ★お振込み頂いた参加費は返金いたしかねますのでご了承ください。
 講演会   会員 2,000円  ※
 一般 3,000円   
懇談会  3,000円 (講演会費とあわせてお振込みください)
振込先  みずほ銀行 九段支店 普通 2029380
 土づくり推進フォーラム (振込手数料はご負担ください) 

※会員価格は下記①~⑤の会員の方が対象です。
 ①土づくりフォーラム会員 ②土壌保全調査事業全国協議会 ③全国エコファーマーネットワーク
 ④土壌医検定資格登録者 ⑤土壌医の会全国協議会(準会員含む)
 会員区分が分らない場合「お問合せフォーム」から事前に事務局へお問合せください。


 ★申込締切:12月6日(木)まで

講演会日時
  平成30年12月14日(金) 13:00~16:45 
場所
  「日比谷図書文化館」 地下1階 大ホール  
    東京都千代田区日比谷公園1番4号 
テーマ
  『稲作技術の新たな潮流』
演題と講師
 ①北海道産米の課題と展望 -ICTを活用した「ゆめぴりか」の食味・品質と土壌管理-
   (地独)北海道立総合研究機構農業研究本部 地域技術グループ 研究主幹 五十嵐 俊成 氏 
 ②新潟県産米の輸出拡大を可能にする低コスト多収栽培技術
   新潟県農業大学校教授 長谷川 雅義 氏 
 ③水稲の鉄コーティング直播栽培における省力安定多収と土づくり
   JA全農委託コンサルタント(元農研機構西日本農業研究センター) 山内 稔 氏
 ④最近増加する水稲の秋落ち現象への対応と硫化水素の『見える化』について
   新潟県農業総合研究所基盤研究部 環境保全研究チーム専門研究員 白鳥 豊 氏
コーディネーター
   東京大学 名誉教授 (一財)日本土壌協会 会長 松本 聰 氏

懇談会
  「日比谷図書文化館」 地下1階 館内レストラン(17:00~18:30)


  ・お問合せフォーム