全国土壌改良資材協議会

平成30年度第1回役員会と第34回定期総会が終了

 ◆第1回役員会

日時:平成30年5月30(水) 10:30~11:45

場所:日本教育会館 810号室

出席者:18名(内2名事務局)

議事:(1)第1号議案 平成29年度事業報告(案)及び収支決算(案)の承認と監査報告

(2)第2号議案 平成30年度事業計画(案)及び収支予算(案)の承認

報告事項:(1)食品工業汚泥を原料とした肥料の特殊肥料への移行に関する要望について

農林水産省消費・安全局農産安全管理課に提出した要望書の内容と経緯の報告をした。

(2)秋の合同現地研修会の実施計画の概要について

11月13日(火)~15日(木)の2泊3日で沖縄県名護市と糸満市の沖縄県農業技術セン

ターと6次産業化で農林水産大臣賞を受賞した農業生産法人等を視察する研修計画案の報告をした

最終的な視察場所、スケジュールについては8月中に開催案内を送る予定。

(3)役員の異動について

役員の任期は来年の3月31日まである中での途中交代

顧問の退任 金田雄二氏(富士見工業(株))が退任

理事の交代 増田悌造氏(北海道農材工業(株))が同社の専務取締役 篠原忠利氏に交代

監事の交代 岡本秀一氏(岩谷産業(株))が同社の横坂英信氏に交代

34回定期総会

日時:平成30年5月30日(水) 13:30~14:30

場所:日本教育会館 702号室

1.牧会長挨拶

2.来賓挨拶 農林水産省生産局農業環境対策課(土壌環境保全班) 課長補佐 浅野昌江氏

(独法)農林水産消費安全技術センター肥飼料安全検査部 肥料管理課 課長 高椅賢氏

3.議事

総会の出席者は30名、委任状17名 合計47名。会員総数63名の過半数を持って成立。    。

役員会で審議承認された第1号議案、2号議案及び報告事項は総会で承認されました。

来賓として、(一社)全国肥商連合会 専務理事 西出邦雄氏と日本肥料アンモニア協会 理事・事務局の成田義貞氏が出席されました。

◆講演会 702号室 15:30~16:45  出席者 約50名

演題:「ヨーロッパにおける微生物農薬研究開発の現状について」

講師:国立大学法人 岐阜大学応用生物科学部 准教授 清水将文氏

◆懇親会 9階 喜山倶楽部 25名

金田顧問に会長から10年間に渡る功労に対するお礼の言葉と御礼品を渡された。

金田氏の閉会の挨拶で終了した。

お問合せ先

全国土壌改良資材協議会 事務局 
(一般財団法人 日本土壌協会内)


〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1丁目58番

パピロスビル6階

TEL:03-3292-7281
FAX:03-3219-1646