全国土壌改良資材協議会

秋の合同現地研修会終わる

平成29年度秋の合同現地研修会は、天気に恵まれた中で終わりました

平成29年10月19日(木)・20日(金)に行われた秋の合同現地研修会は、お忙しい中を兵庫県三木市の大栄環境(株)三木事業所の社員とイオンアグリ創造(株)の三木里農場の農場長から「食品廃棄物リサイクルループ事業」の施設のご案内とご説明を賜り厚く御礼を申し上げます。また、2日目には兵庫県加西市の兵庫県立農林水産技術総合センターでは病害虫と農産園芸部の研究員の方の兵庫県の病害と生理障害の講演と水稲三要素試験圃場、有機質資材によるレタス栽培、緑肥をか活用したキャベツ減肥栽培技術、イチゴの新品種の場内見学を行いました。宿泊先のホテル日航姫路での懇親会では、兵庫県立農林水産技術総合センターの方も出席されました。全員の自己紹介を交えて情報交流に花を咲かせました。

参加者:全国土壌改良資材協議会 13名 全国食品・畜産有機資源リサイクル協会5名、全国バーク堆肥工業会 9名 事務局2名(一財 日本土壌協会)合計27名

 

お問合せ先

全国土壌改良資材協議会 事務局 
(一般財団法人 日本土壌協会内)


〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1丁目58番

パピロスビル6階

TEL:03-3292-7281
FAX:03-3219-1646