全国土壌改良資材協議会

第4回役員会報告と平成29年度第33回定期総会について

第4回役員会が平成29年3月23日(木)10:30~12:00 日本教育会館

820号室で行われました。

議事:(1)平成29年度の活動方針について

(2)役員改選について

(3)平成29年度第33回定期総会について

(4)土壌医の会の動向について

(1)活動方針について

1)昨年は微生物資材部会の活動を中心に研修会(勉強会)を行った。また、農研機構中央農業研究センターの橋本顧問をお迎えして海外の微生物資材の動向、微生物の効能、効果測定法について講演を行った。今年も引き続いて研修会を中心とした活動を深めて行く。ピートモス・培土部会はJA全農の品質基準を参考に会員各社に対して、培土の品質向上のために一定の品質基準を提示できるようにしたいと考えている。環境部会は、地球温暖化、炭素貯留を取り上げて有志による勉強をしたが、焦点を見つけだしてどのような方針、方向性で会を進めるかを検討する年としたい。

2)協議会の認知度の向上

新規会員が1社であった。協議会や部会が主催する研修会、講演会に会員以外の参加を条件付きで受け付けることよって認知度のアップをする。5月25日の総会後の講演会から実施する。

(2)役員改選

現体制でもう一期継続する考えである

(3)平成29年度第33定期総会について

開催概要

開催日時:5月25日(木)13:30~14:00

会 場:日本教育会館 707号室

議 事:平成28年度事業報告及び収支決算(監査報告)

平成29年度事業計画(案)及び収支予算(案)

秋の合同現地研修会について

その他

講演会:日本教育会館 707号室 15:00~16:45

講演1:15:00~15:20

農林水産省生産局農業環境対策課 課長補佐  浅野 昌江 氏

演題:国の土壌改良資材の動向について

講演2:15:30~16:45

東京農工大学農学部生物生産学科 教授 横山 正 氏

演題:土壌改良と微生物の働き

◎講演は、日本土壌協会が主催する土壌医検定試験の「土壌医資格登録者

のCPD認定プログラム」です。参加(資料代2,000円)するとC

PD単位(ポイント)が2ポイント収得できます。

懇親会:17:00~19:00 喜山倶楽部(9階)

参加費:会員5,000円 非会員6,000円

4.土壌医の会の動向

現在16の土壌医の会が設立された。2月28日に発起人会が行われて土壌医の

会全国協議会が発足した。当協議会は土壌医検定試験事業を後援していくことを

確認した。

 

 

お問合せ先

全国土壌改良資材協議会 事務局 
(一般財団法人 日本土壌協会内)


〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1丁目58番

パピロスビル6階

TEL:03-3292-7281
FAX:03-3219-1646