全国土壌改良資材協議会

第3回役員会報告

第3回役員会が平成28年11月25(金)14:00~15:15

東京都新宿区のTKP飯田橋ビジネスセンタ-―のカンファレンスルーム(3B)で行われました。出席者は18名(事務局3名、橋本氏含む)
議事に先立って牧会長のご挨拶、橋本知義氏の紹介と自己紹介がありました。

《議題》
(1)秋の合同現地研修会の報告
(2)協議会主催の研修会、講演会等の行事への会員外の参加について
(3)微生物資材部会の活動状況について
(4)その他
1)新規入会の件 (株)クロサキシード
2)その他
≪講演会≫
15:30~17:00 カンファレンスルーム3B

演 題: 「韓国有機農資材品質認証制度の概要と課題」

講 師: 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
中央農業研究センター 土壌肥料研究領域
土壌生物グループ長   橋本 知義 氏

《懇親会》

17:15~19:00 カンファレンスルーム3D(3階)

(参加費:5,200円)

議題(1)2の秋の現地研修会報告の説明を参照議題(2) 協議会が実施する研修会等
の行事に非会員外の参加について事務局から検討資料の説明と討議を行っ
た。

《目的》協議会の知名度の向上と新規の会員の加入を図るために協議会が行う研修会、
勉強会などの行事に一定の参加条件に基づいて非会員の参加を認める。

《対象とする行事》
(1)講演会、勉強会
(2)現地研修会、勉強会
(3)その他

《非会員の範囲》
非会員は、会員の紹介による関係先。会員となんらかの関係、面識があることを
条件とする。
①会員の系列会社
②会員の取引先
③会員が紹介する個人

《現地研修会の非会員の対応》
現地研修会に非会員が参加する場合は、現地訪問先との交渉者や訪問先に不都合
が起こらないように事前に参加者の氏名、所属と人数を連絡して承諾を得たうえ
で参加を認める。

《参加費》

資料代、お茶代として1名2,000円を徴収する。

《参加人数》
基本は会員優先で非会員の参加は先着順とし、1社から多人数の参加は人数を制
限する。
・会場の定員数―会員の参加者数=余裕人数
・余裕人数―先着順=非会員の参加者。

議事(3)微生物資材部会の活動について
     門馬副部会長から年度内に部会の開催と勉強会を考えていたが、事務局のス
ケジュールと第4回役員会の開催時期を考慮して、4月以降に新ためて橋本
顧問と相談をして決定をすることにした。

議事(4)その他の1)新規入会の件
     株式会社クロサキシードの入会申し込みの件は、協議会の規約第5条一項の
目的に賛同する土壌改良資材取扱業者として入会が承認されました。

     その他の2)理事の交替
     現在の理事であるブイエス科工(株)前田忠義氏から草野潔氏に交替し
たい旨の報告がありました。この件は承認されました。

次回第4回役員会の開催日

平成29年3月23日(木) 午前10時30分~11時30分

日本教育会館 会議室810号室(8階)で行います。

≪橋本顧問による講演会≫

    役員会後に橋本顧問による講演会を行いました。出席者28名

《講演の内容》

①韓国の有機農業資材目録制度と品質認証制度の紹介

②日本の微生物資材の表示と施用効果に関する専門家による提言と橋本顧問らによる実
証試験事例の紹介

③微生物資材の表示と施用効果の判定方法

講演会後に別室で橋本顧問を交えた懇親会が行われました。 参加者は21名。

お問合せ先

全国土壌改良資材協議会 事務局 
(一般財団法人 日本土壌協会内)


〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1丁目58番

パピロスビル6階

TEL:03-3292-7281
FAX:03-3219-1646